新着情報

レポート

2016.12.02

11月19日、水原代官所で第3回「恋活イベント」開催

top

11月19日(土)の14時より、「第3回恋活イベント」が水原代官所(水原ふるさと農業歴史資料館)内で開催されました。参加者は、男性が8名、女性が6名の計14名。

今回は参加者の対象年齢が30~40代ということもあり、落ち着いた雰囲気でスタート。1組6分の自己紹介タイムでお互いのプロフィールを紹介、その後、1組4分のフリートークタイムでは仕事の内容や趣味の話などで盛り上がりました。

今回も、ディグラム・ラボ代表の木原氏と青山氏が参加者の間に入って、性格的に相性の良い相手などを指南。1周目の自己紹介時はみなさん緊張していましたが、アドバイスのおかげか2周目のフリートークからは自信を持って会話を開始。性格をきっかけにするため話が弾むのか、今回も6組中、4組がみごとカップルとなり、3回連続で約66%という高確率マッチングを実現しました。

01

白衣を着て参加者の相談に乗る木原氏

参加者からは、「少し時間が短いが、システムが話しやすかった」(40代男性)や、「性格分析が役に立ちました!」(40代男性)というご意見も。

アンケートでは、「今回の『恋活イベント』で性格診断に基づくアドバイスは役立ちましたか?」という問いに対し、とても役立った=6名、やや役立った=4名、普通=4名、あまり役立たなかった=0名、全く役立たなかった=0名という結果に。性格診断に基づくアドバイスが、多くの人に評価されたと言えるでしょう。

カップルになった方々の波形は下記4組です。
1.ACトップ型男性とN型1女性
2.U型3男性とFCボトム型女性
3.台形型1男性とU型3女性
4.N型1男性とAボトム型女性

1組目はACトップ型男性とN型1女性、お互い周りのことを気にしてしまう調整タイプのため、どちらかが主導権を握るほうが関係性は安定するかもしれません。2組目は気が優しくてこだわりの強い職人タイプであるU型3男性と人前に立ったり目立つことが苦手な落ち着いたFCボトム型女性の二人。お互い落ち着いたお付き合いを求めるタイプなので、じっくりと関係性を深めていくのが◎。3組目は論理的で引っ張っていく力もある台形型1の男性と、献身的でサポートが得意なU型3の女性。男性が主導権を握って関係を深めていくことでしょう。4組目はN型1男性とAボトム型女性。感情の表現が豊かな女性に対して周りから優しい眼差しで男性が包み込むような関係になればと思います。

今回マッチングに成功したカップルだけでなく参加者の方も、男女ともにバラエティ豊かな波形(性格)となっておりました。色々な性格の異性数人と初対面から会話をする機会もなかなかないと思いますので、少しでもご興味がある方は一度ぜひご参加ください。

《アンケートより一部抜粋》
・話題に困らない(40代男性)
・自分の性格を知ることができて参考になった(30代女性)

一覧を見る